2019年05月30日

テクノブレイン RJCC 新千歳 アップデート: Prepar3D v4 公式対応

こんばんは。

テクノブレインの新千歳がアップデートされました。これで東京羽田、那覇そして今回の新千歳がP3D v4に対応ということになります。誘導路灯がつかなかったので、気長に待っていました。

2019-5-29_22-44-23-147.jpg

本製品は、一度アンインストールを行ってから、アップデートを行います。要するにフルインストールです。
私はコントロールパネルからではアンインストールがうまくいかなかったので、FSX直下のフォルダから、FSAC フォルダを開き、FSXC_RJCC_FSX フォルダから直接アンインストーラーを起動しました。

テクノブレインは、国内の企業ですし、サポートも良いほうなので、Prepar3dのアップデートよりかは安心してできるのではないのでしょうか(笑)

アップデートした感想ですが、Prapar3D v4に公式対応したことで、様々な諸問題が解決されました。特に私の環境では、P3Dv4のみ誘導路灯が点灯せず、夜はタキシングでも全ライト点けっぱなしじゃないと迷子になっていました。このアップデートでしっかりと修正されました。

2019-5-29_22-54-3-683.jpg

またインストーラーも同時にPrepar3Dに対応したため、インストールも簡易です。特に、説明書通りにscenery内のデフォルトのファシリティデータを、TB作成のものに置き換えないと、PBB(ボーディングブリッジ)が動かない件がありました。インストーラーの対応で、この作業もいりません。Prepar3Dのアップデートでsceneryのアップデートを行うと、上書きされてしまい、またPBBが動かなくなると思います。そのため置き換え後のファイルもバックアップしておいたほうがいいかもしれません。(ただ、TBが言うには、ファイルの構成を変えたということなので、もしかしたらこの作業はいらないかもしれません。まだ詳しくファイルを見てないので、何とも言えずすいません...)

2019-5-29_22-17-40-853.jpg

さらにPrepar3D v4にはおなじみのダイナミックライトが導入可能です。
私はPCへの負担からあえて羽田には導入しなかったのですが、新千歳は周りに何にも無く導入してもFPSには問題ないだろうということで、入れました。いい感じです。FPSは、30以上をキープしています。
(追記)ファイルを共通化しているみたいで、新千歳にダイナミックライトを導入すると羽田にもダイナミックライトが適用されてしまいます!FPSが気になる方はご注意ください。 (原因はFSLabsのSpotlightsかもしれません。すいません...)

2019-5-29_22-54-18-417.jpg

2019-5-29_22-54-23-184.jpg

さて、次は大阪伊丹でしょうね。重いし、タキシーライトもついたり消えたりするし、Autogenも調整の余地ありですかね。空港の周りだけなんも急に疎な生え方になるし...(笑)
もしかすると改装後の伊丹でぶつけてきたりしそうですね。まあそこでアップデート代を取らなければ、TBやるじゃんという感じですかね。ずいぶん変わりましたよね、関西遠征に行ってこの目で伊丹を見て、「全然ちげーじゃん!」となりましたよ(笑)

実は日本はフライトシマーがかなり多いのでは?と思います。各社日本のシーナリーをビックプロジェクトで狙っているらしいですし、私たちの足元みてんじゃないのと感じます(笑)
そんなに財布のひも緩いつもりはないんですが...いいものを長く使うのが日本人ですw
で、上の画像でさんざん見せびらかしていましたが、FSLabs A320Xを購入いたしました。詳しいレビューは、本館でやろうと思っています。

ファーストインプレッションですが、まず、音。すごいです。機内と機外のサウンドの違いが露骨に表現されていて最高に興奮しました。写真では伝わりませんが(笑) コックピットの窓が開くのですが、開けると音が変わります(笑)面白かったです。

2019-5-29_22-45-12-603.jpg


2019-5-29_22-15-43-821.jpg

またボーイング系の飛行機との大きな違いは、電子化ですかね。とくにオーバヘッドパネルが簡素化されています。

インストールですが、日本語ロケールのままで全然OKでした。ただPMDG777と比べてロード時間がかなり長いです。まずスタートからPMDGは20秒待たせますが、FSLabsのA320は40秒もカウントします(笑)
2019-5-29_22-12-51-873.jpg

さらに.binファイルを3分近く読み込んでいます。初回起動だからでしょうかね。
だんだんとガチのレビューになってきたので、この辺で。
2019-5-29_22-13-51-741.jpg

それではまた!
posted by RUTE at 00:00| Comment(0) | FSアドオン関連

2019年05月29日

お知らせ: CREW LOUNGE 一時閉鎖のお知らせ

お知らせです。

いつもご愛顧いただいているCREW LOUNGEですが、稼働率の低下と、脆弱性をついたBOTによる被害が絶えないため、安全上一時閉鎖という運びとなりました。

掲示板機能は私が自作したものではなく、一般に公開されているCGI・PHPをお借りしていたため、BOTの被害を受けてしまったものと考えています。

今後は、私自身が自作したものを使用していきたいと考えています。

ご利用いただいた「人間」の皆様には、健全な掲示板運用にご協力いただき、心より感謝しています(笑)
突然の閉鎖で大変恐縮ですが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

コメントや相談事は、本ブログのコメントよりお願いいたします。何より、非常識なユーザーがいたから閉鎖したとかではないので、ご安心(?)ください。

重ねまして、長らくのご利用ありがとうございました!
posted by RUTE at 08:00| Comment(0) | NOTAM

2019年05月24日

カメラを修理に出します…

こんにちは。

ヒコーキを撮るカメラが欲しい!」ののち、 「ヒコーキを撮るカメラを買った!」となったのですが、このカメラが調子悪いので修理にだすことにしました。

ちなみに後者に関しては、まだ記事を公開してないので、また良きタイミングまでお待ちいただければと思います。本件の結果も含めてそちらの記事で確認していただければと思います。

eos6d2.JPG
「ヒコーキを撮るカメラを買った!」でもお伝えしますが、EOS 6D MarkUです。

問題は、アクセスランプが長く点滅することです。1000枚上撮影したときに、1〜2分間ずっと点滅してるんですよ。
CANONのお客様センターに何度か問い合わせたんですが、やはりそういったことは普通は起こらないということだそうです。

私はフォルダ移動なんかで(1000枚ごとにフォルダが分かれるんです)、その際ファイルを洗っているのでは?と思っていたんですが、そんなことはないと言われてしまえば、何か不具合があるということになってしまいます。

不思議なのが、このアクセスランプ点滅中のとき、写真が撮れないとか、プレビュー(再生)ができないとか、そういうのはないんですよね。
要するに普通に動くんです。

それと一度だけフリーズしたことがありまして、フリーズはその一度だけでしたが、そこからシステムが不安定になってしまったのかもしれません。

1年保証が切れてからでは、泣き寝入りですし、なんせ長く使っていきたいので、早めに修理に出してしまいます。

CANONはお客様相談センターが結構しっかりしていて、かなり頼れます。「販売店が渋って、ラチが開かなくなったらうちらの方に連絡してください、こっちでなんとかしますから」と、ここまで言えるのは素晴らしいです。
何度か電話しましたが、どの方も質が揃っています。

販売店は1ヶ月以内の不具合なら交換になるそうですが、このアクセスランプに関しては、こっちの望むタイミングで再現ができないのと、随分時間が経ってしまった(2ヶ月)ということで、流石に断られました。
しかしながら、問題の切り分けということで、SDカードを交換してもらいました。これもかなり助かりました。
結局、それでも起こってしまったので、販売店には悪いことをしたなという感じです。

いまやたらと忙しく、写真を撮りにいくと言っても近所になっているので、このタイミングで修理に出すことを決意しました。

大分の工場に一度戻され、点検になるそうです。ちょうどファインダーの中にゴミをつけてしまった(写真には影響ないのでいいんですが)ので、ついでにそれも除去してもられば良いのですが(笑)

修理後は、宅配とのことで、最高に心配なのですが(ヤ●トと言っていますが、そこでバイトしたことのある友人が言うには、割れ物でも投げまくっているとのことでしたw)、まあ我慢します。
せめて行きくらいは自分の手で持っていきます。

これで直らなくて、「結局レンズでしたぁ」みたいなオチであったらかなり渋いです(笑)
そうならないことを願います。

こっちとしては、もう交換してもらった方がスッキリするんですが(まあ直しようがなければらそうなるんでしょうけど)、直って長く使えればそれでいいです。20年元気にやって、大往生ならまあいいですよ。でもそれよりも先に壊れるのは納得がいきません。

こうクレーマーになりなくないのですが、どうにかしてもらわないと困りますし、現に変なことが起こっている以上、目を背けるわけにはいきません。

消費者って立場が難しいです。と言いつつも、高級ジュエリーを買って卒業式などで使って、返品するクソ野郎もいるみたいですから。ホント頭オカシイですよ(笑)
こう、切り分けが大変だと思います。

というわけでまた何かわかりましたら記事にしますね。と、個体固有の問題ですから、誰の得にもならない記事だと思いますが(笑)あ、でも修理の際の持ち物とかは誰かのためになりますよね。やはり事後報告はしましょうか。

それではまた。

2019年05月19日

Prepar3D v4.5 Hotfix

こんにちは。

5/13にリリースされた Prepar3D v4.5 Hotfix を昨日インストールしてみました。
いろいろ言われてるインストールですが、めんどくさいのでいつも通り。
@v4.5 Client アンインストール
Av4.5 Hotfix Client インストール
Bv4.5 Content&Scenery アンインストール
Cv4.5 Hotfix Content&Scenery インストール
この後にアドオンのアップデートです。

今日初めてこのバージョンで飛んだのですが、驚き。

相当安定しています。もともと安定度が高いといわれているv4.5ですが、Hotfixなしのv4.5ときは、どうも私のPCには合わなかったらしく、結構カクついていたんです。

ということで私の中ではv4.3がダントツで安定していた印象だったんです。(何度かソフトが落ちたことはありますが。)
v4.4は落ちこそしませんでしたが、かなりカクついていましたし。

まだ初見ですが、このHotfix + v4.5は相当いい感じです。まずスムーズですし、相変わらず読み込みも早くなり嬉しいです。
これでv4.3みたく強制終了しなければ、かなりの傑作になるのではと思います。個人的にv5への期待もすこし高まりました。

またアドオン関連ですが、Active Sky for P3Dv4に関しては、Hotfixであっても対応のバージョンにアップデートしないと動きませんので、Hifiのサイトに行ってアップデートを入手してください。

あとはOrbxの再インストールですかね。
FTX Centralを起動し、LM Prepardを選択し、Global Base Packより「Verify Files」を選択するだけでOKです。
一度アンインストールすると時間がかかると思います。

そのほか(PMDG, PRO ATC/X)はいまのところ問題ないです。(まああんまりアドオン入れてないので全く参考にならないと思いますがw)
とにかく「おお!」となるくらい驚いたので、記事にしてしまいました。

p3dv4.5h_1.jpg
とりあえず羽田から飛んでみた写真です。

p3dv4.5h_2.jpg
ヒコーキ写真のテクニックを勉強したせいか、スクリーンショットにもその癖が出ているような... (笑)

p3dv4.5h_3.jpg
安定度の高さはスクショでは伝わらないですね(^_^;)

p3dv4.5h_4.jpg
そのあとは、東京-函館線、珍しくまだ時間があったので東京-松山線を運航しました。4レグですね。

p3dv4.5h_5.jpg
PBRの実装でレンダリングがちょっと変わったでしょうか?PBR対応でなくとも、すこし反射がリアルになったような気がします。

p3dv4.5h_6.jpg

下を飛ぶヒコーキと絡むこんなシーンも。(もはやv4.5 Hotfix関係なしw)

p3dv4.5h_7.jpg
松山に到着です。

特に思ったのが、夜ですかね。だいぶ明るさが戻ってきました。v4.4~v4.5までは、ダイナミックライトを中心に考えすぎていて、夜間、特に機体が真っ暗になっていたのはすごく気になっていました。
p3dv4.5h_8.jpg

p3dv4.5h_9.jpg
少し明るさが戻ってきたような気がします。同じスポットで試せばよかったです。すいません m(_ _)m

p3dv4.5h_10.JPG
もちろんこの日は、LDAアプローチでしたよ。
このLDAアプローチは風によって結構難易度が変わると思います。150方向に吹くのと、220方向に吹くので接地時の難易度がかなり変わります。
今日は普通にランディングできましたが、前はどすーんでしたから(笑)
ほんとにプロのパイロットさんはすごいです!

そういえば、諸事情でCREW LOUNGEを閉鎖してしまいました。そんなに大した理由ではないのですが、詳しい事情は後日お知らせしますね。

それではまた!

2019年05月17日

Krita: FSX リペイント用のおすすめペイントソフト

みなさんこんにちは。

前前回、PMDGのリペイントに初挑戦したところ、いろいろ調べずに手癖で強行突破していたらものすごいことになってしまいまして...

2019-1-25_22-50-43-928.jpg
遠くからみればいいものの、なんとクオリティの悪いことか...

修正するにあたってまじめにいろいろ調べた結果、かなりおすすめできそうなペイントソフトを見つけましたので紹介します。

その名も Krita です。なぜこのソフトなのかその経緯を説明します。

まずPMDGのリペイントにあたって、.psd形式のファイルを扱うのですが、この.psd、私が長く愛用しているGIMPでは正しく読み込めていないことがわかりました。このファイル形式はそもそもアドビ社のPhotoshop用ということで、本家Photoshop以外でこのファイル形式を取り扱うにはいろいろと手間がかかるみたいです。

ちなみにアドビ社のPhotoshopは有料ソフトで、月額契約で980円/月です。FS関連の私の師匠の塗師の方々は、いろいろなご縁がおありなようで、このPhotoshopを契約・購入されている方がほとんどです。私も周りでも、デザイン関連の人なら所属組織で購入しており、使っているという人が非常に多いです。
残念ながら私は、このようなソフトにはあまりご縁がなく、どちらかというとMATLABなどの計算プログラミングソフトなんかのほうが縁があります。従いましてあまり契約してという風にはなりません。普段使うといってもシーナリー作成やこのリペイントくらいですから、あまり買ってもお得じゃないんですよ(笑)

特にペイント業界は、オープンソースのソフトウェアが充実しています。オープンソースがあるなら私は基本的にそちらを選びます。ただしやはり企業が莫大な投資をして造ったソフトウェアは使いやすく、素晴らしいものがほとんどです。ご縁があれば私もPhotoshopを使いたかったです。

で、このPMDGのPaint Kitの.psd陣をどう読み込むか、調べるといくつか出てきます。
まずGIMPは、.psdファイルを読み込めることには読み込めるのですが、その.psdファイルがCMYK形式というデータ形式をとっていた場合、正しく読み込むことができません。何を正しく読み込めなくなるかというと、レイヤーをインポートできていないです。PMDGのPaint Kit内の.psdファイルたちは、細かくレイヤーに分けられた状態で配布されています。各自で見ていただければわかると思いますが、レイヤーで説明書きがされているんですよね。例えば「Right Engine Bottom」などです。
最初にGIMPで開いたときは、この文字がレイヤーではなく一体化していたので、私自身「えーーなんでよ」と半ギレだったのですがお前のインポートが間違ってんだよという感じです(笑)

あろうことか私はこの「Right Engine Bottom」などの説明書きをスタンプツールで消すという荒業をしていました(笑) またほかにも不要なガイドの線などがあるようで、これらのことを考えたらレイヤーでやっていくしかありません。レイヤーでやらないと馬鹿みたいです。ちなみにそのままやるとなぜか解像度も荒くなり、仕上がりがものすごく悪いです。

この.psdファイルを正しく読み込むには、Paint.net + PSDインポート用Plugin という手があります。Paint.net、私はハナから信頼していないソフトの一つだったのですがまあちゃんとしているみたいで、アメリカの大学が開発元になっていて、今はフリーウェアとして配布されているみたいです。
これ、フリーウェアなんですよね、だから嫌いなんです。フリーウェアよりもオープンソースでないと心配で仕方ありません。オープンソースはその名のごとく、ソースプログラムを公開してできる人でみんなでDevelopしましょうねという考えですから、ある意味怪しいソフトでないという、身の潔白を証明しているんですよ。
しかしフリーウェアはそうはいきません。どこの誰が作ったのかもわからない、まして素人かもしれませんし、心配です。ネットではタダほど恐ろしいものはありません。やはりペイウェアはペイウェアなりの安心感というものがあります。

まあ、今回は、出どころもわかっていることだし、なにせCMYK形式の.psdを開きたいですから試したところ、あら大変。
OOMしたんです。ハード壊れかけたかと心配しました。すぐさま停止命令を出し、タスクマネージャで状況を確認するとメモリ16GBを食い尽くしていました。さらにHDDのディスクも100%でしたので、これはおそらくSwapしたなという感じです。一時はPC速度がガタ落ちで焦りました。

なんとなく信頼していないという私の経験からくる感は当たっていました(^^;)もちろん.ddsなんかを扱うときにはPaint.netは素晴らしいソフトです。そもそもフリーウェアに思いっきりケチつけるつもりは、ありませんしそんな権利がある人は制作者以外、どこにもいません。ただOOMしたという現実的証拠から言えば、やはり心配な点が多いですね。

私もまだぺーぺーのぺーですが、PCを何十年も弄りまわしていると、その経験からくる意味不明な謎の感が非常に重要で、これに助けられることがとても多いです(笑)

まあどちらにせよリペイント中HDDにSwapしてまで、やっても正直作業になりません。なにかほかに手はないかと調べていると、このKritaにたどり着いたというわけです。

もともと制作人はGIMPの方の一部だそうで、こちらのKritaもオープンソースのソフトウェアとなります。なんとかなりのプロ仕様だそうで、カラーの取り扱いも最新のタイプの定義に対応しているそうです。
もちろんGIMPでは正しく読み込めないCMYK形式の.psdファイルも読み込めますし、驚いたことにデフォルトで日本語対応もしています。正直細かい描画関連の専門用語は、詳しくないので日本語の方が理解に及びやすいです。GIMP2も完全日本語ではないので、特にエフェクト関連は何度辞書を引きながら作業したことか...(笑)

Downloadはこちらから。インストーラは英語ですが、EULAをよく読み合意の上普通にインストールし、起動すれば、特に何のあれもなく日本語の画面が出てきます。Pluginなしで、CMYK形式の.psdファイルの読み書きができます。

krita_intfc.JPG
PMDGの.psdファイルの読み込みにはファイルサイズも大きいため1分弱かかりますが、OOMなどももちろんなくスムースな作業ができそうです。あまり詳しいところまでは触っていなのですが、今後はこちらをメインのペイントソフトとしてもいいかなと思います。(画像はレイヤーで「Right Engine Bottom」などの説明書きの部分を消去したもの)

どちらにせよ、慣れないうちはとりあえず読み込んで、レイヤーごとエクスポートしGIMP2で読み込めるようにして、GIMPで作業してもいいのではと思います。

しかしいいソフトを見つけました。もしリペイントをやってみたい、もしくはシーナリー作成でもなんでも、テクスチャ作成にトライしてみたいという方には、フリーのソフトとして必携になるのではないかと思います。

皆さんも試されてみてはいかがでしょうか。
それではまた今度。
posted by RUTE at 12:00| Comment(0) | リペイント

2019年05月06日

Captain Sim 777 Prepar3D v4 BATAリリース

こんにちは。

私は所有していないので、最新情報のキャッチが遅れてしまいました。
私がFSでもっともよく使う旅客機は断トツでPMDG 777-200LR/300ERです。なので他のトリプルのアドオンにも目をつけていました。PMDGを何気なーく使って満足しているので、結局そのままダラダラ使っていますが、Captain Simの777だけはずっと気になっていました。

というのもPMDGはGE90系のエンジンサウンドしか実装してないんですよね。それに比べてCaptain Simの777はPW4090系のエンジンサウンドも実装しています。
そして国内を飛ぶ777のほとんどがこのPW、プラット&ホイットニー製のエンジンを積んでいます。(ANAの772は厳密にいうとPW4074というエンジンを積んでいるみたいです)
トリプルセブンのPWエンジンサウンドは、とても特徴的で、私も大好きなエンジンの一つです。なのでPMDGがこのエンジンサウンドをオプションとしていないのは個人的には非常に残念です。(実際の777-200LR/300ERシリーズには、PW社のエンジンのオプションがないので、PMDGはPWエンジンサウンドを実装していないんです。)

たかがエンジンサウンド、いや、されどエンジンサウンド。特にトリプルセブンのPW社製エンジンが、私と同様に好きな方がたくさんいるはずです。

そんなPW 4090 エンジンのサウンドオプションを持つCaptain Simがp3dv4に対応した 777 Captain U のBATAをリリースしていたようです。いろいろ言われてきましたが、ようやく64bit化しました。おめでとうございますという感じです。

現状BATAということで、一部新機能を除いては、32bitからの移植だそうです。しかしながら32bitからの移植というのはきっとPMDGもそうだと思います(笑)なぜそこまでへりくだっているのか...
またこれ以上のバグ修正は2019年度内にはしないということです。その代わり価格は$134.99から値引きして$59.99と大変お買い得になっています。

PMDGの777も完璧ではないので、Captain Simという選択肢もありだと思っています。というかPMDGの数万とっといていつまでもサービスパック出さない感じはマジなんなのという気さえします(笑)
まず買ってないので、また買う気はない(777もそろそろ引退ですからね)ので、正確なレビューができず大変恐縮なのですが、雰囲気重視の方ならCaptain Simの777のほうがオススメな気がします。

この勢いのまま777-9Xも出してしまえばPMDGに圧勝できるでしょうけど、なんかCaptain Simの感じを見ていると本腰感があまり感じられないので、心配です。もっと心を掴みに来てほしいです(笑)

それではまた。明日に備えてもうそろ寝ます。
posted by RUTE at 23:00| Comment(0) | FSアドオン関連

旅行日誌: 沖縄 久米島 その6

前回はこちら

いよいよこの旅行日誌も最終回です。第2回から第3回目の間が、数カ月以上空くというハプニングではありましたが、この春、今日、無事完結いたします。

お昼は久米島ではなく、那覇で食べようと決めていたので、3時というおやつの時間ではありますが、空腹をこらえて那覇まできました。ちなみに久米島で最後に食べたのはかき氷でした。


那覇に着いたら、そのまま空港を出ます。
航空券上は羽田へ行くということになっていますので、久米島で預けた荷物は、JALが那覇で保管してくれます。
ということは、手ぶらで那覇を散策できます。とはいえ、ハンドバッグぐらいは流石に持っていますが(笑)これ、離島旅行の特権です!
16時前に着きまして、帰りの便は19:45発のJL920ですので、3時間弱滞在できます。
残り時間、余裕を持たせたとするとやはりここは国際通りしかありません(笑)というか、これを狙ってこの便構成にしたんです。

IMG_9532.JPG
まずは那覇のモノレール、ゆいレールで空港から県庁前駅まで移動します。レンタカーはしません。あの距離なので。

まずは久米島から堪えた空腹を満たします。飛行機の時間からしても、昼飯と夕飯の中間、この時間で食べて良かったと思いました。

IMG_9549.JPG
遅めの昼めしは、国際通りの焼肉パナリさんです。さすがに16時ということもあり、夜の支度をはじめてバイトの学生さんが出勤してくるみたいな時間帯だったので、少し迷惑だったかな?(笑)

IMG_9546.JPG

石垣牛のセットだと思います。遅めだった分、おなか一杯+満足感がありました。ごちそうさまでした。

食事が済んだらお土産を買ってまわります。私は琉球グラスと、オリオンビールのコップ、JTAで食べて美味しかったミント黒糖、紅芋タルトにちんすこうを買って帰りました。
最近は関東にも沖縄のアンテナショップは多く、お土産で買っていったものがそこら辺で売っているというのは結構あります(笑)

IMG_9553.JPG
19時前には駅に戻り、ゆいれーるに乗ります。また夕焼けがちらっと見えて綺麗でした。琉球新報の建物には安室ちゃんの広告が。。。JL920で東京羽田まで戻ります。
ところでJALは夜間、着陸時に機内の照明を落としていますが、ANAではやりませんよね?
この違いいつも気になります(笑)

海よし、飯よし、天気よしの大変楽しい旅でした。読んでいるみなさんを少しでも沖縄気分になれば幸いです。
最後になりますが、長い期間が空いてしまいましたが、最後までお付き合いくださいありがとうございました。

以上、"ゴールデンウィーク FLIGHT LOG BOOK 大投稿キャンペーン"でした!
この後は関西旅行編をお楽しみに。

くれぐれも無理をなさらず、徐々にペースを戻されるのがいいみたいです(笑)
次は夏休みでしょうか。みなさんはどこに行かれますか〜?

それではまた!
posted by RUTE at 08:00| Comment(0) | FLIGHT LOG BOOK (旅行日記)

2019年05月02日

旅行日誌: 沖縄 久米島 その5

前回はこちら

最終日です。この日は久米島をお昼に出発し、午後は那覇で過ごす予定です。
朝はゆっくり起きて、どこに行こうかという会議をしながら朝食です。特にこの日はどこに行こうということは決めていませんでした。

結局、時間的な都合からホテルから近い「畳石」というところへ行くことになりました。
お昼に出発とはいえ、時間があるので徒歩で行きました。結構あるいたような気がします(笑)
いろいろ説明する前に、まずは写真を見てもらいたいです。

IMG_9399.JPG
見てください、この岩。確かに「畳石」。これ、天然のものなんですって。地球の不思議さを感じますよね。
9月ということもあり、人が一人もいなかったので、気分爽快(笑) とてもリラックスできました(^^)

3日間の旅でしたが、全日がこの晴れ。私は強烈な晴れ男ですが、ここまで天気がいいと気持ちも落ち着きます!

IMG_9441.JPG
同じく畳石から。
この畳石の周辺は、お食事ができるレストランもありますので、お昼ごろにきて、畳石を観光してごはんという形もありだと思いました。私たちも大変暑かったので、かき氷をいただきました。
帰りはタクシーを呼んで、ホテルまで戻りました。

空港内はお土産店もあり、いろいろと買い物ができます。大きな空港、小さな空港にかかわらず、沖縄の空港はどれも楽しいです。空港だけでも随分と時間がつぶせます(笑)

IMG_9457.JPG
さて、久米島を出発です。人生2回目の沖縄離島でした。また来たいです。
私的には、ボンバルに乗れるのでメシウマな旅ですし(笑) 海よし、飯よし、天気よしの太陽みたいな島でした!

IMG_9495.JPG

これ、一眼でとったら、もっとすごかったんだろうなぁ。でもすごくないですか?これ。縮小と署名しかしてませんよ。フィルターはかけてません。本当に美島です。

那覇に到着後、少しハプニング。おそらく韓国から来た観光客の集団の方々ですが、スポットインの後、ベルトサインが消える前に立って荷物を降ろしたりしてしまいました。CAさんもさすがに困っていました。外国語のアナウンスはJTAでは義務付けられていないんでしょうか。沖縄は特に中国・韓国からも近いですから、観光客の方が年々多くなってきた印象です。少し対応したほうがいいと思いました。何よりも観光客がすこしくらい日本語を分かれば良いに越したことはないと思うのですが、(私はこれは海外旅行に行くときのマナーだと思います。)「おもてなし」という言葉もある以上、こっちとしてもできることはしたほうがいいと思いますよ。

さて、残りの時間で那覇を回ります。飛行機が遅れましたので、3時くらいです。腹減ったぁ〜。
それではまた!
posted by RUTE at 08:00| Comment(0) | FLIGHT LOG BOOK (旅行日記)