2019年07月02日

FSLabs A320-X / A319-X アップデート v2.0.2.400

こんにちは。

私のPMDGからメイン機の座を奪いつつあるFSLabs A320-X / A319-X がアップデートされました。
今回は先にアナウンスされていた通り、今回はライセンスを移行する作業も含めたアップデートです。
eSellerate というサイトから FastSpring というサイトへライセンスを移行します。

形としては新規購入&アクティベーションキーの発行となっていますが、すでに A320-X および A319-X のライセンスを所持している方は、割引となり実質 0$で購入することになります。あくまで建前上そうなっているだけです。

まずはFSLabsのForlumへアクセス: こちらから

※以下簡単に説明しているだけなので、あくまで参考程度に、自己責任でお願いします。いかなる責任もFSMUSEUMは負いません。

最初にFastSpringへのライセンスの移行を行います。「License Transfer web site」をクリックします。
Order ID: 旧eSellerateの領収書内のoder number
Serial Number: 旧eSellerateの領収書内のSerial Number
Your Email: 製品購入時にeSellerateで登録したメールアドレス
1.JPG


入力が正しければ、FastSpringらしきタブが出現し、姓名、電話番号を入力します。Fast Springの利用規約とプライバシーポリシーに合意できる場合は、一番上のチェックボックスにチェックを入れます。(合意できない場合はダウンロードできません。)
「製品の更新や特別提供に関しては、eメールでご確認ください。」と意味不明な日本語。おそらく「製品の更新や新商品の割引クーポンが利用可能の場合はeメールでの通知を希望する」の意味だと思います。あくまで推測です(^_^;)

ここでお気づきかと思いますが、FastSpringは日本語にも対応しています。ちょっとぎこちない部分もありますが、少し安心できる方もいるのではないでしょうか?

入力と合意が済んだら「注文します」をクリックします。


その次に注文が確定すると、メールが届きます。
この時点でアクティベーションキーが見えています。
先ほどFSLabsのForlumで「download page」を見たので、ここで「今すぐダウンロード」は押さなかったのですが、フルリインストールなので、ここでダウンロードを行ってもよいと思います。(私は、ForlumからDLし、うまくいきました。)
最後に「続行」クリックします。これでライセンス移行は完了です。


※FastSpring へライセンスを移行すると、新たなアクティベーションキーが発行され、オーダーナンバーも変わります。

届いたメール内には、新しいアクティベーションキーと注文番号が書かれています。
このメールの下にある 「注文番号 :XXXXX」をクリックし、ブラウザで登録したメールアドレスを打ち込み、届いたメールのリンクを踏むと、FastSpringのサイト上でアクティベーションキーなどの確認ができます。またメール内下の「請求書を見る」をクリックすると、領収書が出てきます。領収書にはアクティベーションキーが記載されていませんので、メール自体を印刷するか、FastSpringのサイトに行きそれを印刷しておくことをお勧めします。何かあったときの領収書です。


まだアップデートをインストールしていない人は、一番上のFSLabsのForlumへ戻ります。
「download page」をクリックし、新しいOrder ID、Serial Number、Emailアドレスを入力します。
時間をおかずとも、ライセンス移行後すぐでも、認証が通りダウンロードが始まります。1時間ほどかかりますので寝ましょう(笑)


ダウンロードした.zip を回答し、インストールを行います。
まずは旧版のアンインストールから始まります。installation info を残すか聞かれるので、私はハイにしました。
その後は指示に従い、アップデート版の再インストトール準備をします。
途中でアクティベーションが入ると思います。先ほど、installation info を残したので、eSellerate時代のライセンスが残っていますので、新たに取得したOrder IDとシリアルを書き換えます。
認証されれば、例のホッピーサービスの案内のあとインストールが始まります。
再起動すれば完了です。


a320_v24.jpg
Active SkyはOffですので、まだ何とも言えませんが、少しFPSも良くなったような気もするような...
今回はパフォーマンスというより、バグフィックスが中心ですので、またいろいろ気づいたら報告します〜

また正式にアナウンスはしていませんがTwitterアカウントを作ってみました。ご気軽にフォロー・リムしてください(笑)
Twitter: @FlightSimMuseum

梅雨本番、みなさん急な土砂災害にはお気をつけて、それとカメラに湿気は大敵です!しっかり見てあげてくださいね(^^)
それではまた!

先ほど一度フライトをしてみましたので、気づいたことを書いておきます。
@FMC の ATC COMMが実装された
確か私の記憶では、以前はATC COMMをクリックしても何も起きないとはずだったと思います(もしかしたバグだった?)。これが動作するようになりました。ページ的には以前もMENUからアクセスできたATSUのページと同じページに飛んだと思います。
a320_update_fmc1.jpg
お世話になっているscherzo002さん作成の富山まで、羽田からフェリーフライトをしてみました。ちなみにこの東京-富山線、7中旬からは、321なのできっとNEOですが、えーさんが運航を担当する便ができました。小松線もそうです。羽を伸ばせるので楽しみです(^^)
※最近またFSの再調整をしているところなので、メッシュやらHDRやらをいじっているので細かいところは気にしないでください(^_^;)
たまーに松山にも羽田からくるらしいです。ANAは、時刻表通りに機材がいかないことも結構ありますよ。(私はFP作成の手間を省くため、その日実際にあったフライトしかしないんです。上のフェリーフライトは例外なんです。)

Aサウンドの変更
以前は、FWD CARGO DOORをOPEN/CLOSEすると「ウィーーーイーン」と何とも雰囲気のあるサウンドが流れていたのですが、それが聞こえなくなりました。さらに非常口(乗客の出入口)をOPENにすると「ザァーーー」と音が鳴っていたのですが、これも聞こえないんですよね。APUの動作音や、エンジン始動時にエアコンが止まる音も以前よりも音量が小さくなったような気がします。前は大げさな感じが確かにしてましたが、個人的にはそれでも雰囲気があれば全然よかったんですが(笑)
※もし私固有の不具合ぽかったらコメントで教えてください!
おそらくまあコックピットまでカードドアの開閉動作音は聞こえないよという指摘でもあったんですかね。PAをオンにすると聞こえるキャビンサウンドも音量が一段階下がっています。

それと全く個人的な話なのですが、私、インストール先を間違えてしまいまして...
もし同じような方がいらっしゃればですけど、違う場所にインストールしてしまった場合の、リペイントの置き換えをするときは(公式のANAのJA8400は、Minimapが施されていますので、DXTBMP等で解除して置き換えるのですが...)、くれぐれも場所を間違えないようにしないと何が何だか分からなくなってきます(笑)
前のバージョンで残ったごみは、捨てるか別の場所に移動しておかないとこんがらがります(^^;)くれぐれも最新版の一部を誤って移動・削除しないようにお気をつけください。

アップデート後は、
@リペイントの再導入(P3Dv4ならP3Dv4のものを、FSXならFSXのものをDLします。)
APANEL STATEの再設定(必要に応じて、私はON GPUをカスタマイズしています。)
BPDFのFDが見づらいなどで、色味を変更している方は、それをもとに戻す。
を忘れなければいつも通りにフライトできると思います。

また何かあれば追追記しますね。
それではまた!

posted by RUTE at 08:00| Comment(0) | FSアドオン関連