2019年09月30日

松山空港: シーナリー進捗状況20

こんにちは。

8月も終わり9月になりましたね。この記事を書いた日、9月11日ですが、数日前に台風15号が関東を直撃し、沿岸側ではかなりの被害となりましたが、みなさんは大丈夫でしたでしょうか。私は内陸の方ですので、まったく被害はなかったですが、それでも怖いほど風が吹き荒れていました。怖いもの見たさで外を見たいとも思いましたが、「出たら本当に死ぬ可能性があるな」と察しやめるほどでした。とにかく次の日の朝は寝不足でした。


9月中旬にかけては、管制塔を作成していました。本日完成しましたので、また記事にした次第です。

fmss_rjom_tower_p1.jpg

制作のモチベーションが高いので、バンバン作成しています。最近はフライトをほとんどしていません(^_^;)
久しぶりにフライトすると、またこれが最高に楽しいですけどね。おそらく原因の一つは、松山便が90% 787で運航されるようになってしまったこと、FSLabs A320、Aerosoft A320/321が思ったほど軽くなかったなどが挙げられると思います(笑)
それで、PMDGでやはりすごいなと思うのは、あのアビオニクスの完成度で、結構軽くないですか? 現状うちのPCでFPS30付近を維持できるのがPMDGのトリプルくらいしかありません。そんなトリプルももう数百時間飛んでいて、若干飽きてきた感があるのは否めません。
それでカワイイカワイイ A320シリーズに乗り換えたら、今度はそこそこ重いという(笑) 頻度としてはAerosoftのほうが使用することは多いですが、FSLabsはもうアドオンの極みという感じで、極上フライトな分少々重いんですよね。
いつかハードを更新して、またバンバンフライトしたいななんて思います。


fmss_rjom_tower_p2.jpg

話戻...
エプロン側はこんな感じです。今回は窓も結構いい感じにできたと思います。それで今回は管制塔だけではなく、周りの小屋や屋根も制作しておきました。

fmss_rjom_tower_p6.jpg


fmss_rjom_tower_p7.jpg

2番目の小屋なんかは、ハショってもいいかなと思ったのですが、頑張って作ってみました。細かいところで雰囲気に差がでるのだと信じて。ホントかよ(笑) 実は前回の空港北側の建物ですが、こちらも予定外にいくつか収録したオブジェクトがあります。
やり始めてくると、細かいところも収録せずにはいられなくなってしまうんですよね...(笑)


それに比べても前回よりはテクスチャの量も、オブジェクトの数も少ないです。
となるとなんだかもう少し味付けに凝りたくなってきまして。

fmss_rjom_tower_p3.jpg


少し目立ったので、排水パイプを追加してみました。それに加え、今までは面倒臭くて絶対に再現していなかった排気口のダクトも再現しておきました。位置もストリートビューで確認し、大体の正しい位置にあると思います。
前回の螺旋階段などがないと、なんだか手ごたえがなくて、こういうことをしてしまうあたりマジという感じですよねホント。
次からはダクトも再現必須になったりして、自分の首を絞めているだけなんですけどね(笑)

fmss_rjom_tower_p5.jpg

ドア左右の排気ダクトも成形しておきました。
こだわっているのかと思いきや、ドアはテクスチャの使いまわし。やる気あるのかないんだか...(笑)


さらにそれだけでは飽き足らず。

fmss_rjom_tower_p4.jpg


こちらも本当は未収録の予定だった、アンテナも少しばかり追加しました。透過テクスチャを使ってFPSが落ちないように配慮しています。というのもストリートビューで見てかなり目立ったので収録した次第です。


さて。だいぶ完成してきました。
あと制作したいものと言えば、駐車場ですね。それと帝人の工場、雰囲気だけでもどうにかできないかと考えています。
それと藤村石油のあたりですね。強いて言うなら、14側の岸壁もBGLを作成しても良いかなと思います。

このあとは、もう一度旅客ターミナルに戻ります! 「え」という感じですが。作り慣れてくると初期の作り方に腹が立って仕方ないんですよ(笑) 修正したいところだらけです。
実は最近Chagelogなるものを作りました。今のバージョンは、v0.1.7です。旅客ターミナルの修正が済めば、一気にv0.2.0に格上げしようと思っています。

そしたらテストです。参加したいひといますかね? いくつかガイドラインを設け、テストなのでちゃんとデバックしてくださる方にお願いしたいです。私からお願いしたい人+ブログ+Twitterでも募集して7~8人でチェックしてみたいですね。10月にはできたらいいですが...


それと前回の記事で削除した文章にいろいろ書いていたことなのですが...
とりあえず、駐車場、藤村石油・帝人の工場が完成し、v1.0.0になったら正式リリースとなりますが、このバージョンは@メールオンリーで、A私の存じ上げる方から優先的に配布し、Bサポートを行います。

ただしBサポートは、製品向上のために行うもので、インストールの方法や、アドオン入れまくっている方の表示不良を積極的に改善するためのものではありません。
サポートを行うにあたって、メールの文面がしっかりしていない方は、誤解の原因ともなりますので、場合によっては配布をお断りすることもあることは予告しておきます。
またこういう言い方では大変恐縮なのですが、FSXを始めたばかりという方、有料アドオンを一つも所持していない方への配布も、このv1.0.0では行わない予定です。
また一気にダウンロードされて、サーバーに負担をかけるのを回避したいという目的もあります。まああとは、X-Plane系列にコンバートされるのをかなり警戒しています。

これらは意地悪をしているわけではなく、シーナリーデータに関して、何かトラブルになることを回避したいという目的もあります。変に病みたくないんですよ(笑)

で、一連のサポートが終われば、v2.0.0に格上げし、これはノンサポートの代わりに、一般公開を行おうと思っています。
こんな流れで考えていますが、どうでしょう。。。

大いに変更となる可能性もありますので、そこはご了承くださいね。
いつかは話さねばと思っていましたので吐露しておきます。まあ、どうしてもという方はMSFGに行ってください(^_^;;)

それではまた!
posted by RUTE at 08:00| Comment(0) | シーナリー制作日記

2019年09月01日

松山空港: シーナリー進捗状況19

こんにちは。

また更に松山空港のシーナリー作成が進んだので報告します。今日は8/31日。なんだかんだでもう九月ですね。
シーナリー作成の進捗としては、順調だと思います。

rjom_strs_1.jpg


今回は、2~3週間かけて空港北(RW14)側の建物を作成してみました。これで空港内をタキシングしていてもそこまで寂しくなくなりました。とりあえず何かしらの建物にかこまれることになるので。
前回も言いましたが、現実世界で私自身松山には降りたことがないので、松山の雰囲気で重要な部分をよく分かっていないというのはあります。雰囲気は出てるんでしょうか。帝人なども再現しないとあまり雰囲気が出なかったりして。
来年は本当に足を運んでみたいです。取材抜きでも(笑)

rjom_strs_2.jpg

今回も同様、オブジェクトはほとんど詳細なモデリングをしていません。四角で成形をしていき、窓枠をつけ、パイプなどはモデリングせずテクスチャで対応しました。ここら辺のオブジェクトをジロジロ見ることもないのかなと思い、fpsへの配慮からモデリングではなくテクスチャとしました。とはいえ愛媛航空などは重要な建物だとは思いますが。

さらにモデリングをハショれば楽になるからだろ?とお思いになる方がおられるかもしれませんが、逆ですよ。モデリングをした方が明らかに楽です。ただ現状のシムのレンダリングでは、律儀にモデリングをするよりも、テクスチャで影をつけたりした方が立体感がでます。シムで建物の影をEnableにすればそれなりには立体感はでると思いますが、グラフィック綺麗派の方や高性能のグラフィックボードをお持ちの方以外は、Disableにされている方も多いと思います。
私も現に、自機と雲くらいしか影をEnableにしていません。私は生粋のヌルヌル派なので(笑)

そんなこんなでテクスチャ > モデリングとなっていますが、これはどちらかというと自分の首を絞める行為です。テクスチャ関連はトラブルも多いのも負担増の原因のひとつです。

rjom_strs_4.jpg

テクスチャで工夫した点は、この管制塔の補助施設のような建物。最初私はここ、気象を観測するセンターだと思っていましたが、普通に航空機向けのレーダーがありますからおそらく管制関連の施設だと思います。
建物に耐震用なのか×の格子が入ってますよね。最初はこれ、モデリングしようと思ったのですが、今回はこれを透過テクスチャにしました。1枚の絵に格子と窓を入れても良いのですが、いかんせんこの格子、設置の規則性がなくて、1枚にする意味があまりないですし。透過テクスチャを使用すると、モデリングの複雑化を避けつつこの不規則性もうまいこと解決できるため、うまいことやり過ごしたと思います。

奥に少し見えている管制レーダーも透過テクスチャを使いまくっています。できればレーダーの部分はGmaxで読み込んで回転するようにしたいですね。また調べてみます。なんでも挑戦しないと面白くありません!(笑) なんつって。

rjom_strs_3.jpg

モデリングで工夫したのは、同じ建物にある螺旋階段。見た目はものすごく複雑そうな形をしていますでしょ?
これ、蓋をあけるととても簡単です。写真をみて階段が一周半で終わっていたので、円を3πだけ用意します。これを16等分して、できた24面を均等に配高していくだけです。円を積分感覚で並べていく感じです。
これで気づいたのですが、螺旋階段って基本的に内側の手すりが不要なんですね。この構造もカオスの一種に入るのでしょうか。


それではここで、コーヒーブレイク(笑)
このまえ、GSXを導入したのですが、そこで嬉しいニュースが。
rjom_strs_5.jpg


なんと自分で作成したSODE Jetwayの中を、GSXのPassengerが歩いてくれていました。
これならば、今後のアップデートで、一部乗客が見えるような小窓をつけても良いのかなと思いましたが、松山のPBBで窓がなかったような。

rjom_strs_6.jpg
さらにこれはUTLのAI機がGATE3に駐機しているときの写真です。なんと一部AI機にはSODEが接続されています。いいですね。

それでは、話に戻って。
今回は建物の完成以外にも、思い切ってやったことがあります。まず一つ目です。
rjom_strs_10.jpg

以前、scherzo002さんからご教授いただいた方法で、Autogenが生成されなくなる問題を解決しました。
テクスチャもごちゃごちゃになってきた(一回目にテスト配布したときにも、不要ファイルが入っていたかもしれません。すみません。。。)ので、そこら辺の整理とともに、Autogen消失対策を施しました。全オブジェクトを再度エクスポートし直し、まとめているところです。再エクスポートは、メインターミナルだけですが、これにはもとから消失対策が施されていたので、Autogenが戻ってきました。最高にうれしいです!!

rjom_strs_11.jpg
ところで。やはりP3DのAutogenはFSXよりもはるかに優秀ですね。FSXで自動生成オブジェクトの複雑さを最高設定にしても、全然出てこないんですよね。FSXにもOrbxを戻せば生えるのでしょうか。(ついこの前FSXは再インストールしてしまったのです。)

二つ目ですが、これ。
rjom_strs_7.jpg

Twitterでもぼやいたんですが、OrbxのFTX Lightsが空港内に侵入したんです。一つ目のAutogenがニュキニョキ戻ってきて喜んでいたら洗礼を受けるという...(笑) これまでの経験を生かして、ADEで松山のファシリティデータを弄って、Exclusionを再度設定したのですが、まったく反応せず。OrbxのオブジェクトがFSXのExclusionに反応するわけありませんよね(^_^;)
原因は分かっていたんです。去年のこの時期、松山のファシリティデータを作成しているときに、Vector、つまり道路を書き加えていたんです。で、このOrbxのFTX Lightsは、Vectorに沿ってFTXが自動生成するライトなので、Vectorを消せば治るだろうと思いました。かと言って全部のVector、一生懸命引いたのに消してしまうのは勿体ないので、一本一本を手寧に確認して修正しました。おかげで全Vectorを消さずに済みました。ちょっとOrbx、もう少しどうにかしてとも思いましたが(笑)
Orbx FTXは、おそらくFSX・P3Dのユーザのうち半分くらいは導入されている必携アドオンの一つですし、見逃すわけにはいきませんでした。少し焦りましたよ(-_-;)

三つ目ですが、これはかなり修正に時間を要しました。
rjom_strs_8.jpg

グランドポリゴンと、今回作成した空港北側の建物、航空貨物棟に夜間テクスチャを割り当てました。これらのオブジェクトは、窓など発光部分のみ夜間テクスチャを割り当てていたのですが、そうすると壁などの夜間テクスチャがない部分が暗すぎてほぼ見えません。なので壁などは透過率99%の黒色で塗りつぶした夜間テクスチャを全作成し、割り当てました。
これで写真のように、「そこそこ暗く、でも見えないことはない」ように調整しました。
ターミナルも同様に壁も含めて夜間テクスチャが割り当たっているのですが、上の写真を見る通り、少し明るい感じもするので、もう少し暗く調整していきたいです。

ということで、今後の課題は、やはり初期に作成した旅客ターミナルです。未作成の部分も多いですし、テクスチャの名前の設定もひどく、透過テクスチャなど凝った工夫もないのにポリゴン数だけがやたらと多い。修正の余地大アリですね。
今は透過テクスチャも使えるので、入り口の屋根の複雑な格子も再現したいです。先ほどの夜間テクスチャのうち、壁などの部分の減光も含めて現在実行中です。
rjom_strs_12.jpg
現在の全景は、こんな感じ。やはり今浮いている存在と言えば... やはりデフォルトオブジェクトの管制塔ですよね。
9月からは、管制塔の作成に入ります。旅客ターミナルの修正も平行してか、管制塔関連を完成させてからと思っています。
そこらへんのごちゃごちゃがまとまれば、第二回のテストを実施します。Twitterの方でもお願いしてみようかと思います。二回目なので5~6人に人数を増やして、さまざまな環境で試してみたいです。

そのあとは駐車場と、藤村石油、帝人(これはデフォルトオブジェクトを使用予定)を設置して、基本的には完成となるのではと思います。年内の完成を目指してみますが、もうプラス半年くらいかかるかもしれません。どのくらい忙しくなるか読めませんからね。


rjom_strs_13.jpg

最近はこれ。実はフライトをするよりもAI機をターミナルでぼーっと眺めているほうが楽しいです(笑)
これもChase Planeのおかげでしょうか。
それではまた。
posted by RUTE at 08:00| Comment(0) | シーナリー制作日記