2020年01月31日

FSLabs A320-X/A319-X/A321-X アップデート v2.0.2.440 & Sharklets が2〜3月頃発売か

みなさん、あけましておめでとうございます.......

今年はすっかり新年のご挨拶も逃してしまいました。
年始はゆっくり過ごしすぎていました。というのも最近アマゾンのプライム会員になり、ビデオを見まくっていました。
オンライン通販の方は、質を全く信頼していない(特にサクラレビューへの気合いが全く感じられない)ので、ほとんど利用してませんが、月額であんなに安くでアニメや映画を見まくれるので重宝しています。通販ならヨドバシが一番好きです。

本年度もよろしくお願いします。
どうぞご気軽にコメントください。Twitterでいいねを良く下さる方、お待ちしています。たまにはお話しましょう(笑)

私の話はまた今度書きます。とりあえずタイトル通りニュースを。

FSLabs A320-X 、A319-X および A321-X がアップデートされました。
前回のアップデートで不具合がでていた AOC についての修正が入っています。

FSLabs の AOC、みなさんは利用していますか?
私は、最近使うようになりました。いえ、使えるようになりました。

FSLabs購入後、A320の良さを体感でき、さらに好きになり、今では断トツ1位で好きな旅客機になりました。とはいえFSLabs購入後は、Aerosoftに浮気したり(FSLabsがあまりに重かったため)していて、FSLabs A320 には最近ちょうど慣れてきたところでした。ゴーアラウンドからRNP AR、ILSはもちろんと色々なシチュエーションに遭遇できました。
そうなってくると、一段階レベルアップしたいところ。例のAOCを試し始めました。
今までもSimbriefでフライトプランを作成し、PRO ATC/Xに読み込ませ、機体に航路情報を入力したりと、出発に30分ほど掛かっていました。ただでさえ時間が掛かっているんですが、最近はこのAOCも使ってもっと時間をかけて出発準備をしています。

後日AOCについて少しだけ、本当に軽くだけ解説したいと思いますので、まだ使われてない方はそれを参考に(なるかは自身がありませんが)、ぜひ使ってみてください。

実際にアップデートしてみました。特に大きな変更はありません。一連のバグフィックスという感じです。
2.440_1.jpg

特にAOCはもとに戻った感じですね。これで OFP DATA も使用できると思います。
2.440_2.jpg

また何か気づいたら追記していきます。

また私が切望していたペイントキットももう間もなく、リリースされるようです。2月には各々好きなLiveryを塗れますね。

※2020/1/31 21:00現在 FSLabs A321-X の公式ペイントキットがリリースされました。Forumよりどうぞ。※

私は、ANAのリペイントの下準備だけしておきました。PBRなので蓋を開けてみるのが楽しみです。
やはりリペイントの仕様が若干変更されているようです。なのでペイントキットのリリースが遅れたわけですね。
FSLabsが配布しているLiveryを使用している方は、今一度アップデートする必要があるそうです。

さらに嬉しいニュースが。なんと来月、2月に例の Sharklets が発売されるようです。
これは素直に嬉しいです。もう、おくびにもでる思いです。これで5年くらいは飛び続けるかもしれません。これさえあればと思います。私にとってはカップラーメン5年分です(笑)
FSLabsは、フラシム人生が変わるアドオンだと私は思います(笑)
楽しみに待っています。

とは言え、やはりFSLabsもFS2020(つい、来年のと言いたくなってしまいます)を警戒しているようです。でも、私、FS2020は原点回帰するつもりです。FSXを初めて買ったときのように。のんびりまったり、小型機を飛ばして、VFRを極めてなんて思っています。理由としては、
1. シーナリーの手の込み具合&グラフィックがすごい。よって高高度を飛ぶよりかは、低高度で遊覧飛行をしたい。
2. リアルなアルゴリズムで計算される気象エフェクトにもまれたい(これは小型機でなくとも体感できますが)
3. 小型機に関しては、3Dスキャナーなどを用いてモデリングを行っているとのこと

またP3Dでも、ホノルルでの遊覧飛行や、海外のこじんまりとした空港で飛びたいとは思っていたんですが、いかんせんデフォルトシーナリーがあって細かいところまで目が行くフライトはそんなに楽しめなくて。逆に海と空、雲の感じはとても好きなのでエアラインで飛ぶと良いシミュレーターだなと思います。

FS2020なら、グラフィックがいいから遊覧飛行だって楽しいと思うんですよ。エアラインもいいですが、むしろVFRの方もしていかないともったいない気がします。と私個人の意見で、皆さんも小型機乗りませんかという勧誘のつもりはないですよ(笑)
でも良かったら、みなさんでセスナでオンラインできたらと思っています。

で、話を戻しますが、そんな予定を「今のところ」立てているので、Prepar3D v4 の FSLabs から私が離れることはまず無いですね。当面は。とくに Sharklets があるなら。
まあ、それを FSLabs の Forlum で言ってやれよと言う感じなんですが(笑)

とにかく来月は楽しみなニュースでウキウキ過ごせそうです(笑)
それではまた。
posted by RUTE at 15:00| Comment(4) | FSアドオン関連