2020年02月18日

松山空港: シーナリー進捗状況22

こんばんは。

何よ!!!ちゃんとやってたわよ!!!

こんばんは。実に4カ月ぶりのカムバックです(笑)
色々と時間が取れたり取れなかったりでしたが、ぼちぼち進めていました。ようやく駐車場エリアが完成です。

rjom_parkingarea_8.png

グランドポリゴンは2015年ごろに基づいて制作しているので、B駐車場があるのは時代考証的におかしいのですけどね(笑)
Google Earthの影響です。まあ、オマケだと思ってください。MSFGの方に似せてもしょうがないと思うので、あっちにないものをは入れる、あっちがこだわってるものは任せるという感じでやっています。

rjom_parkingarea_10.png

B駐車場の裏はこんな感じ。車がないと寂しいものですね。デフォルトの車でも置いておくべきでしょうか。駐車場の発券機やそれの屋根、そのほか機になる大きさのオブジェクトも細かく制作しておきました。結構細かく作ったのでぜひ歩いて見にいってください(笑)

rjom_parkingarea_9.png

こちらはC駐車場。手前に見えるスロープの石段は、車道。新空港通りで北吉田の方から入る道です。特に目立つので、再現してみました。駐車場と近かったのでついでにです。こうなると、ターミナル入り口の砥部焼も再現しなければと思います。

rjom_parkingarea_12.png


駐車場手前の歩道には屋根がありますので、これは半透過テクスチャで再現しました。
これがターミナル側ともできるだけ一致するように作りました。完成段階になると位置合わせが大変です 汗
A駐車場とC駐車場は共通部分が多いのでかなり使いまわしてしまっています。
本当に細かい部分はカーシムではないので、正直ちゃんとはやっていません。

rjom_parkingarea_13.png

rjom_parkingarea_14.png

正直、あるとないのとでは全然違いますね。どうしても空港の駐車場は存在感が大きいです。
特にB駐車場は高さが16メートルもありますからね。雰囲気づくりには一役買ってくれています。トップダウンから見るとまだまだおっかないですが、離着陸、タキシングのときはそこまで気にならなくなってきました。いずれかの建物が視界を遮ってくれるので。

ここまで約2年。わざとじゃないんです。松山は初心者には大きすぎます 汗 そして、難しい空港(笑)
誰も手をつけなかったのがうなずけます。周り一帯、山だらけ、草原というわけでもなく、建物がないわけでもなく...
特に帝人の工場なんでどうしようと思っています。デフォルトになにかあればいいですが。

とりあえずこの後は、なきゃ困るもの、誘導路の標識ですね。次に護岸工事でもしかしたら公開するかもしれません。
藤村石油のところは、こだわってもそこまで雰囲気には影響しないような気がします。頻繁のアップデートはしんどいので、やれるところまではやりたいと思っています。あ、あと帝人か。だけじゃない帝人〜

ところで今年は、先日発表された EOS R5 を買おうと考えています。EOS 1DX MarkV が88万なので、50〜60万になると考えていますが、あんな性能のカメラ目からウロコ。もしかするとフラシムは節約の対象になるかも知れません(笑) うーんでも性能をみると EOS R5 は 1DX MarkV 軽く越しちゃってますからね。もうちょっと高いかな。80万超えなら買いませんけど、そんな値段してたらニコン、ソニーと戦えません。あえて去年は一歩うしろから狙い撃ちポジションにいたわけですし... 高いですけどアレは買っても7、8年は通用すると思いますよ。 50万台ならレンズ数本売り払っても買いだと思います。100-500mm のLレンズと、完全に他社にボディーブローいれてますね(笑) てっきり戦意喪失して EOS 7D MarkV でも発表するかと思ったら、あんな隠し玉もってやがったっていう。EOS Kiss X10iだって... 6D2捨てるぞ(怒)

それではまた〜
posted by RUTE at 07:00| Comment(2) | シーナリー制作日記