2019年12月30日

2019 End of Year :: 今年もありがとうございました

今年、2019年も、もう終わりを迎えます。
本年度のFSMUSEUMの活動としては、以下のことが挙げられます。

@PUSHBACK REQUEST PANEL v2 をリリース
A引き続き、松山空港のシーナリーを制作
Bヒコーキ写真館 JETSTREAMER を開設
CTwitter アカウント開設
DUltimate Cabin Sound X をリリース
Eブログ、FSMUSEUM本館にて記事の投稿活動
Fそのほか、リペイントなど

Twitterでは、たくさんのお友達ができ、うれしく思います。Twitterのかたも、ぜひこっちにもコメントを~~(笑)
Twitterを通して、FSMUSEUMの活動が広く伝わったのはあるかなと思います。リツイートなどで拡散していただいた方、ありがとうございました。

また今年度は、カメラが新たな趣味となりました。EOS 6D MarkUでは、熊本で素敵な出会い、経験をするきっかけをくれた相棒です。最近は旅行以外で持ち出していませんが、来年は写真を撮りに出かけられる時間を増やしたいです。
JETSTREAMERは... あまりうまくいかなかった企画のひとつです(汗) わざわざHP開設するよりも、FSMUSEUMに含めてしまった方が良かったような気がします。

Pushback Request Panel v2 ですが、これはSDKのリファレンスが嘘をついていて実装が大変でした。がこれ、うちのなかでも結構人気アドオンらしく、12月だけでも50ダウンロードほどしていただいてます。リペイントの次に多いダウンロード数です。リペイントは圧倒的なダウンロード率です(笑)

Ultimate Cabin Sound X、初めてアドオンを作って感謝の声をいただきました。この制作のせいで松山が遅れたというのは、黙っておきましょう(黙っていない)。 C++ Gauge にトライできたのもいい経験になりました。XAudio2もありがとう~という感じです。来年はこのプログラミングを生かして新たなアドオンを、と考えていますが、今のところは Pushback Request Panel v3 としてGSX風のプッシュバックができるようなGUIを設計しようと言うくらいしか思いついていません。さらに私はもうGSXユーザーなので、もう必要ないという点で制作意欲が... また何かできそうな便利アドオンがあれば開発していきたいですね。できるかどうかは別として、何かこんなのがあったらいいながあればリクエストください。

そして一番の活動、記事の投稿ですがコメント欄がFSMUSEUM本館には無いので、感想が共有できないのがアレですが。ボットが多いので、Crew Loungeはやめてしまったんですよね。本年度の記事はいかがでしたでしょうか。有用な記事、楽しく読める記事であれば嬉しいです。



やり残してしまったことは、以下の通りです...
@JETSTREAMER にて熊本旅行の写真をアップ
A松山空港を完成させる
B年内公開予定であった記事が予定通りに公開できなかった

です。特にグラボの換装の話は、書き終えているのですが、これの公開は新年となりそうです。。。
またFSLabs A321-X もリリースされたにも拘わらず、何も言及していないのも(笑)
うちは、FSLabsにうるさいブログのひとつだと思います。

来年は、とりあえず松山空港の完成を第一優先で頑張りたいと思います。


カメラをはじめて... ひとつやり始めたいことが。それは、キャンプです。友人に誘われてなんですが。
一昨日もモンベルでキャンプ道具一式を見てきました。お金をきちんと用意して、いくつか買ってみようと思います。
楽しそうです。そうすれば星空の撮影も...

また来年は、旅行に充てるお金も増やしたいと思っています。カメラ機材をひとつ増やそうと思っていたのですが...
お金の繰りを調整したいですね。FS関連では、MSFS2020の発売もありますものね。来年は、P3Dv4とFS2020を並行して飛びそうな気がします。FS2020ではアレができない、これができないなどがあると思いますし。アドオン待ちになることもあると思います。


では、最後に今年のフライトのまとめを

今年度の総飛行時間は... 550.4 時間でした。
これは飛行時間1時間未満のテストフライトなどを除いての時間です。

もっとも長時間フライトしたのは、10.6時間。2位は 8.1時間、3位は 7.8時間。
おそらくPMDG 737 NGXu で 東京-関西-東京-那覇-東京 と4レグ飛んだときだと思います。一度も切らずに、時間もスキップさせずにフライトしてたんで(笑) ただ、東京-ニューヨーク線を飛んだとしたら、それが一番長いような気がしますが、今年はこの路線は飛ばなかったのでしょうか。確かに国際線の運航回数は、激減したと思います。

もっとも乗った機体は、
1位 82回 PMDG 777-200L 
2位 51回 FSLabs A320-X
3位 23回 PMDG 777-300ER
4位 19回 Aerosoft A321 professional
5位 14回 PMDG 737 NGXu
6位   8回 Quality Wings 787

でした。やはり私は、アビオニクスの完成度の高い機体に乗る傾向があるみたいです。NGXuなんかは12月に購入しているので、それでも14回も飛んだのは、さすがPMDGという感じですね。
FSLabs A321X は、ANAのリペイントは出てませんですし、ペイントキットもリリースされていないので、ちゃんとはフライトしませんでした。
シーナリー制作や、アドオン制作をしていると、フライトできなくなるので、10月からはかなりフライト回数が減った印象です。さて来年はどうなりますことやら。

最後のフライトは、スターフライヤー SFJ 21便&22便 で東京-関西-東京が飛び納めでした。Ultimate Cabin Sound Xにスターフライヤー用の音源をいれて楽しみました。今年はリアルでも初めてスターフライヤーに乗った年でした。それを思い返すように飛べて楽しかったです。
lastflight2019.jpg

累計はこんな感じ。
log2019.jpg

さて、最後になりますが、今年も本当にありがとうございました。
また来年度も、変わらぬご高配を賜りますようお願い申し上げます。

みなさんも良いお年を!

posted by RUTE at 17:00| Comment(0) | 雑談

2019年04月07日

もうすぐ新しい年代ですね: 事務連絡です

こんばんは。

暖かいところでは、桜が満開を迎えていますね。内陸ではもうすこしで満開になりそうですね。
みなさんは、桜の木の下で一杯やられましたか?(笑) 私はあいにくビール嫌いなので、焼酎や日本酒で行きたいです(^_^;)


さて、新元号は「令和」ですって。万葉集からとったという、新たな試みもいいと思います。西暦でいいだろうなんて思っていた時期もありますが、やはり日本の文化を全国民で味わうというのはとても素敵なことだと感じました。これが数千年前の人々から、ずっと受け継がれていると思うと何だか不思議な気持ちになりますね。日本人の几帳面さの賜物だと思います。

武士の人にフライトシミュレータをやらせたら、どんな反応をしたでしょうかね(笑)
↑無理矢理FSに結び付けますw

ついこの前、「ちはらふゆ -結び-」をTVで見ました。初めて見たのですが、面白い!広瀬すずさんにピッタリな配役と思いますよ。上白石萌音さんは萌歌さんの姉なんですね。「義母と娘のブルース」の。前もこのドラマの話をしたと思いますが(笑)
前の録画を引っ張り出して上の句から見始めています。ちょっと私の中でかるたブームになっています。

日本の文化を話題にしたタイムリーな映画をみてハマったと同時に、年号が変わるという...
日本についてもっと知りたくなってきます。

でそんなこんなで朝ドラ「なつぞら」も録画するか、朝時間がある日は見ています。今は登場人物の種まきの段階ですから、皆さんも見るなら今のうちですよ!


さて、ここ最近は、航空ニュースが多すぎると思います。
まず @下地島空港に旅客便が就航しましたね。国際線、国内線ともに数便が運航しているみたいです。名称は「みやこ下地島空港」だそうです。それにしてもドメインがshimochijima.jpなのはいかがと思います。せめてairportくらいはつけません?

私はもっと後のことだと勝手に勘違いしていたんですけどね。2019/03/31、JALがシアトル線を開設した日に開港したみたいです。
そうそう、シアトルで思い出しましたが、イチロー選手が引退されるそうですね。ANAの計らいで51番ゲートから出発されていったとか。
私は勝手に勘違いをして「羽田の51は国内線だろ!」とキレていましたが、そりゃそうです成田ですよね成田(笑)

私も沖縄は大好きですし、盛り上げてほしいのですが、個人的には美しい海や山を守りつつ開発をしてもらいたいところです。
それと沖縄の人たちが望まないことはしないということです。きっと海外の外資ファンド太郎が狙っていると思うのですが、平和記念公園へ行った私は、「このような惨劇を乗り越えた沖縄を知らずして、沖縄の自然や人に思いを寄せるべきではない」と考えています。マジメかという感じがしますが、これは結構マジです。

私は生まれてこの方戦争には一切無縁の生活をしてきましたが、当時の記録を私は決して忘れてはいけないのだと感じています。守るものは守る、売るものはうまく売って儲けるのが生きるためには必要なんだと思いますね。

いつかは我慢できなくなって言いたくなると思うので今のうちに言っておきます(笑)

AANAに新機種たちが納品
A380、フライングホヌが到着したそうですね。そしてテストフライトで関空に飛んだそうです。A380やA350などは有名なアドオンをあまり聞きませんが、日本はエアバスの顔ぶれも富んできそうですね。(飛行機だけに)

また昨日、2019/04/05、BANAが787-10を受領したそうです。Quality WingsもHotfix 1.1.3でかなり良くなってきたと思いますし、10の超長胴型のフライトも楽しみたいですね。
777は、あと何年飛ぶのでしょうか。とうとうこの春から、東京−広島線を降りましたね。私もそろそろ787のほうへ乗り換えていきましょうか。

またFS関連ですが、私のHPでもリンクさせていただいている飛想会のとのちゃんさんが引退をされるそうです。
本当にお疲れさまでした。FSMUSEUMやこのブログにもぜひ遊びにいらしてください(^^)


さて次はFSMUSEUMに関するニュースです。

まず@とうとうカメラを買いました。 また別記事で詳しく書きたいと思います。これに伴い、Aヒコーキ写真を楽しむFSMUSEUMの別館を開館します。
実はこの4月1日から開館しようと思っていたのですが、松山の件で壁にぶち当たったのと、新年度が始まるということでバタバタしてしまいましたので、令和元年に開館しようということで調整しています。

壁にぶち当たったのは松山のグランドポリゴンで、夜間一部分を明るくさせようということで試行錯誤していたのですが、GP Wizardを使うとどうも透過テクスチャの処理がうまくいかないらしく、停滞していました。
これに関しては、師匠方にアドバイスをいただこうと思いましたが、とりあえず何とかしてみました。色味や明るさも頑張って調整したいですね。
fsx_rjom_ground_picture2.jpg

昼はこんな感じで透過されています。
fsx_rjom_ground_picture1.jpg

またこの件は進捗状況にしますね。実は一つ進捗状況を記事にし終えているのですが、まず「傾いている写真からどうやって一つのテクスチャを切り出すのか」というのを説明すると前回銘打ってしまったので、そのあと当該書き終えたき記事を公開しようと思っています。そのあとこのグランドポリゴンと透過テクスチャの話をしたいと思っています。

それとその他にもHDD増設の話や関西遠征の話などいろいろ書きます詐欺をしていますね(笑)
ゆっくりやらせてくださいね。最近は軒並みアクセス数も増えました。あまり気にしてなかったのですが、やはり見ていただいている分、日常生活に支障が出ない範囲ではありますが頑張ろうと思います。

備忘録でリストアップしておきます。
松山空港: シーナリー進捗状況 その15 (傾いた写真の中からテクスチャに使えるようなパーツを切り出す)
・松山空港: シーナリー進捗状況 その16 (書き終わっているが未公開のやつ)
・松山空港: シーナリー進捗状況 その17 (グランドポリゴンと透過テクスチャ)
・ヒコーキを撮るカメラを買った!
・HDD増設記
・関西遠征 その1

久米島の旅行日記も完結していないので、関西より先に完結させようと思います。

それではまた!
新年度、無理をなさらずに、私もおつまみ感覚で頑張ります(笑)

posted by RUTE at 08:00| Comment(0) | 雑談

2018年12月10日

最近購入したシーナリー and more

本来は「FSシーナリー購入」のジャンルに置くべきですが、膨大な諸連絡もあるので雑談とさせていただきます。


まずは今月購入した、テクノブレインの新千歳空港です。この空港は777乗りなら買って損は無いと思います。
私はPMDG777で基本的にフラシムをやるので、今まで逆に何故持っていなかったのかという感じです。

なぜPMDG777なのかというと、バグが少ないのと、現実で777シリーズが引退する頃には、Quality Wings 787がまともな飛行機になっていると思うので、そのときに乗り換えるという計画があるからです(笑)
なのでいつもANA便をフラシムで再現しているのです。JALはもうすぐ777全機を退役させるつもりですし、国内線ではほとんど就航していないのでです。逆に国際線はものすごく活発ですよね。実を言えば私はANAよりJALに乗ることが多いです。マイルの関係でです(笑)
特にどっち派というのはありませんよ。

ところで今月(新年初号)のAIRLINEはJAL特集でした。良かったら読まれてみてくださいって私は別にイカロスの回し者じゃないですよ(笑)

ところでANAのセーフティービデオが新しくなるそうです。歌舞伎役者なんかも出て日本らしい楽しいものになるそうです。海外の航空会社ではユニークなセーフティービデオなところも多いので、いいことだと思います。楽しみです。個人的にはカンタスのビデオがお気に入りですね。
かといってJALみたいな、大事なことは真面目にやるというスタンスも日本らしくて好きですが(笑)

さて、話がそれました(笑)新千歳のレビュー。
やはりテクノブレインはやや高すぎますね。海外アドオンメーカーなら$40くらいで売るでしょうね。
それとPrepar3dでは、普通にインストールしてもボーディングブリッジが動きません。回避するには、インストール時にボーディングブリッジ修正ファイルにチェックを入れてインストールします。ただしPrepar3dではインストーラが未対応なので、(FSXのフォルダ) > scenery > 1002 > APX85... .bgl のBGLファイルをPrepar3dの同じ場所へコピーしなければいけません。詳しくはマニュアルのQ&Aに詳しく書いてあります。修正データ+シーナリーのBGLの両方が必要です。FSXにインストールの場合は、インストーラが対応してますので、勝手にBGLの書き換えをしてくれます。したがってインストーラでインストールして完了です。
くれぐれもバックアップはお忘れなく。
それと19L側のILSがないですね。ここにはCAT TのILSが設置されてるのですがこれが無いのです。発売当初はなかったからだと思います。(PMDGのFMCにもデータがありませんでした。)これはADEなどを用いて設置しなければなりません。
まだ対応してないので仕方がないですがPrepar3dだと夜間、タキシーウェィのライトが光りません。ないと結構ツライですが今後のアップデート待ちですね。
それ以外は特に不満のない、テクノブレインの製品という感じです。新石垣などと同じで一部のタキシングラインの縁が黒く塗られているのはGOODです。後期のTBの作品はディテールが上がっています。
東京ー札幌便は777で昼夜問わず運航されており、またANAでは1便のみ大阪ー札幌便も運航されています。
帰りは向かい風の影響でやや長く感じるフライトとなりますが、PMDG777に乗る方なら買って損は無いと思います。特に777-300では最も短い国内路線だと思います。


また前の記事の最後にちょろっと書いたのですがXplane11を本編を購入しました。
やはり夜景がとても良いです。本当に素晴らしいです。また米国の空港によくある緑に塗られた地面なんかも再現されていて良いです。
が、前のFSMUSEUM本編のレビューで、「昼間はFSXでいうOrbx導入後と同等」と書きましたがそれほどではないです。デフォルトはXplane11が上なのには変わりないですが、やはりOrbx導入のFSX勢にはおよびません。まあデフォルトと比べてどうするという話ですが(笑)夜景はOrbxを入れたとしてもXplane11がかなり突き放しています。ただし全体的なテクスチャはPrepar3dの方が解像度がいいです。例えば滑走路なんかですね。(ちなみにXplane11は滑走路の高低差による波打ちも再現していて大変リアルに出来ています。)
あとはフライトの挙動でしょう。Xplane11はややオーバーに表現されていると思います。それが個々の好みになりそうです。
Xplane11本編を買って少し現実を見た感じです(笑)
それで、どちらを買ってもいいのではと思いました。全く違うところがそれぞれいいのであんまり比較にならないなというのが私の基本的な意見です。
しかし、Prepar3dを躊躇する方はXplane11をオススメします。Prepar3dは購入から何まで全て完全な英語なので、苦手な方は障壁となります。また値段がかなり高いのもネックだと思います。
(Xplane11自体は一部日本語化していますが、海外アドオン導入時は英語環境となることもあるでしょう)
かといってFSX SEに今更いくのはあまりオススメできません。FSX SEを考えている方で、「いままでにFSシリーズをプレイしたことが無い方」はXplane11をオススメします。FSシリーズに興味のある方、今までにプレイしたことのある方はPrepar3dの方でいいと思います。またフラシム好きならどっちも買うでいいと思います。
良さはそれぞれかなり分かれていますので、よく調べてみてください。ただPrepar3dは高いというのがとっつきづらいですね。


こんなにFS関連でたくさん買い物をし、さらに私のほかの趣味のLP鑑賞のためにオーディオアンプを買い、年末に散財したとろで、悲劇が起こりました。

iPhone6sを落として割ってしまいました…

前回の5sはタッチスクリーンが効かなくなり、AppleCareも切れていたので本体交換も出来ず、この携帯に変えたわけなんですが、その6sを歩道に落としてしまいました。
頭によぎるのはあの悪夢…
しかしながら不幸中の幸い、タッチスクリーンは生きています。ということで例によってAppleCareは切れていますが、修理してくれるとのことでカメラのキタムラでやってもらいました。なんと2万近くかかったのですが、それでも新しいのを買うのに比べたらマシです。
さらに念のため強い衝撃保護で有名なiFaceをカバーにしてみました。
私的には、AppleCareは入らなくていいと思います。この前、iPadを購入した時も入っていません。正直保証も中途半端で、あんまり使えないものばかりで保険代金も高いので馬鹿馬鹿しいです。そんなわけでiPadは腹を割りました。
Apple Pencil + iPad、チャートやフライトプランに直接書き込めるので素晴らしく良いです。実に色々なところで重宝します。

そんなこんなでKLAXを買おうとか、Q400を買おうとか色々計画していたのですが、全部中止です(笑)
関空へ週末遊びに行く計画も中止です(笑)何かとバタバタな一週間でした(~_~;)


では、最後に私の近況報告。
PUSHBACK REQUEST PANEL v2 のユーザーリファレンスができそうです。皆さんへの嫌がらせ半分で、英語のリファレンスのみとなっています(笑)
いま校閲をしているところで今週末か来週にはデリバリーできると思います。
今回はかなり使えるパネルとなっていますのでぜひお試しください(^^)使ったらぜひフィードバックお聞かせください。

また松山空港ですが、全ての窓にテクスチャを貼り付けて、残すところはあとほんの少しとなりました。細かなところのテクスチャ貼り、夜間テクスチャを作成ののち、一旦テストを経て続きを作成していきます。メインターミナル完成の段階でまた進捗状況を更新します。年内にはメインターミナルが出来上がるでしょう。

それではまた。
posted by RUTE at 18:00| Comment(4) | 雑談

2018年11月25日

Pushback Request Panel v2:バグ直しは、ユーザーへの愛から。。。

最近、プッシュバックのアドオン、「Pushback Request Panel」の手直しをしています。
今回は大きくアップデートされます。今日は特別にその開発中の画像をお見せします。
pushback_v2_01.JPG
Aceツールのものです。
次作は見ての通り、機首方位ではなく、何度(°)機首を回転させるか、その角度をリクエストする仕組みになっています。
当然、本作独自のトーイング(プッシュフォワード)機能も引き続き搭載しています。
さらに今回はプッシュバック中に回頭のみをやめてプッシュバックは存続させる機能や、指定した方位を一時保存しておく機能なども追加しました。また現方位と希望方位を表示させるようにしました。そうなんです。盛りだくさんです。

いくつかのバグも直しました。以前のパネルでは、ヘディング180付近でターンを開始するとなぜかターンが停止してしまう現象が起こっていました。

これを解決するため、一度入力した角度は保持できるようにプログラムしました。
しかし今度はこのプログラミングが問題を引き起こしました。仕組みとしてはプログラミングで言うところのWhile(ループ)文みたいなものです。これにより入力した角度を常に保持するのですが、代償としてPMDGのプッシュバック機能が働かなくなっていまいます。PMDGのプログラムに干渉して、私のアドオンが常に違う方位をリクエストしてしまうのでかなり問題です。意図しない方向にターンし始めたときは笑ってしまいました(笑)

では、これをどう解決するか。まず私は、Pushback自体をフラグにしようと考えました。
しかしこれでは、PMDGなどでプッシュバックを開始したときでも反応してしまいます。したがって私のパネルでプッシュバックを開始したときのみすべてが動作するようにしなければならないのです。
よってこのパネル独自の変数をフラグにするようにつくりました。このパネルを動かしたときのみフラグがたちます。
またこれを利用してプッシュバックをしていないときは、現在の機首方位をモニターし、プッシュバックが開始されれば、とりあえず現方位をリクエストする仕組みにしました。
これによりずいぶん楽に操作できるはずです。

またいかなるバグも起きないように入念にチェックをしました。ユーザーの様々な動きを予想して、想定外の操作をしても詰まないようにプログラミングをします。
例えば、プッシュフォワードのときにはプッシュバックのリクエストのボタンは効かないようにするなどといったことです。
まあ、それでも起こるのがバグなんですが...(笑)

そんなこんな、開発の最終で調整がかさみ、修正に2週間以上かかっているような気がします。

形だけなら、すぐにできるんです。バグだって操作する私が気を付ければいいのです。しかしこれは皆さんにも使ってもらうパネル、想定外の操作にも十分に耐えうる構造にしなければなりません。
できるだけ全体に目を通して、修正によって新たなバグができていないか確認の連続です。FSX内では、あえて何度もクリックしたり、おかしな操作も試してバグが出ないか確認しています。

皆さんにこれからお渡しするパネルは、たくさんの安全装置が組み込まれています。手塩にかけて作っているので一人でも多く試していただければと思います。

リファレンスが完成すればデリバリーできるかと思います。ぜひお楽しみに。

今回は安全にプログラミング術をテーマにお伝えしました。ではまた!(これからX-Plane11を購入してきます)
posted by RUTE at 22:52| Comment(0) | 雑談

2018年07月28日

今月の月間AIRLINE、おもろい。

多忙な一週間を何とか切り抜け、再びRJOM 松山空港のシーナリー作成に励んでいます。
今月、ふと本屋に立ち寄った時に、AIRLINEを手に取ったのですが、これがまあ面白かったです。AIRLINE、10年ぶりに買いました笑
なんかイメージと違う感じでしたが、今月だけでしょうか。前は特集というより、航空ニュースがずらっと並んでいるイメージがありましたが...

雑誌といえば私はよくCG(カーグラフィック)をよく購入して読んでいます。面白いので。またコーヒーとあうんですよ。あの雑誌(笑)

今月号は「理系的なアプローチで解剖する飛行機」だそうです。ベクトル解析では有名なストークスの定理や熱力学の気体とエントロピの公式なんかも載っています。
乗り物は物理そのものですからね。熱力学、慣性モーメント、剛体、材力...微分積分の公式だらけです。

人によっては、へえこんな公式か!と楽しめる人もいれば、こういう風に言われると面白くないと思われる方と、二極化しそうです...

内容的はものすごく面白いので、購入してみてください。もう7月も終わりますのでお早めに。

airline2018_8.jpg
前回購入したのは2010年でした。8年前ですね。見開きの方向も、分厚さも全然違います!
posted by RUTE at 12:55| Comment(0) | 雑談